採用情報

当法人は平成17年に川口市初の全室個室のユニット型特養として川口シニアセンターを開設しました。平成22年に増床、平成28年には第二シニアセンターを開設し、地域に根差した介護施設として発展してきました。

ユニット型特養である川口シニアセンターでは、ユニットケアの推進に取り組んでいます。一斉の起床・食事・入浴・排泄・睡眠から脱却し、入居者様が今までの人生で慣れ親しんできた生活ペースで暮らしていけるよう、お手伝いをしています。その他にもアクティビティの充実を図り、入居者様に趣味を継続していただくことと、新しい楽しみに出会えるように努めています。

業務の実働時間は7.5時間となっており、長時間の夜勤はありません(第二シニアセンターを除く)。年間休日数は120日あり、ワークライフバランスが取りやすい環境です。育児休業や介護休業も完備されており、男性職員の育児休業の実績もあります。社会保険の完備はもちろん、交通費全額支給、食事補助あり、車通勤OKなど条件も充実しています。興味を持たれた方はぜひ一度、施設見学にいらしてください。

※施設見学は随時開催しておりますが、事前にご連絡をいただけると幸いです。

※60歳定年制ですが、60歳以上の方もご相談下さい。高齢者雇用制度があります。

理念

Safety・Service・Smileの3つのSを基本理念とし、安心・安全なサービスの提供と職員の笑顔により、入居者様に楽しく自由に暮らしていただくことを目指し施設運営をおこなっています。

入居者様に家庭的な雰囲気の中で暮らしていただくため、職員はユニフォームではなく、私服で仕事をしているのも特徴です。
職員と利用者という垣根を無くし、入居者様と家族のように接することで、自然体で過ごせる環境を整えるとともに、入居者様に「シニアセンターで暮らせて良かった」と思っていただけるよう日々努めています。

新入職員への研修

入職後、一週間の座学による新入職員研修を行なっています。
座学内容はビジネスマナーからPC操作、介護技術や多職種連携等です。入職後3ヶ月間は担当者と共にOJTにて実務を学んでいただきます。

OJT期間終了後は、施設内外の研修に参加していただき、能力向上の支援を行っています。施設外研修へは業務としての参加となり、研修費用の全額を法人が負担します。

また面談を通じてフォローアップを行いサポートします。

資格取得に向けた支援

業務に資するとして法人が認めた資格については、取得費用の全額又は一部を補填します。
一部の資格については講習への業務としての参加を認めています。

対象資格例
介護職員初任者研修
実務者研修
介護福祉士
喀痰吸引等研修
認知症介護実践者研修
認知症介護リーダー研修

人生のラストピースを一緒に

あなたの大切な家族が介護施設で残された人生を過ごすことになったら、どのような暮らしを送って欲しいですか。介護職は入居者様一人ひとりの人生と家族様の思いに寄り添いサポートする仕事です。入居者様の力になりたいという想いとやる気があれば、経験や技術が不足していても、育成を通してサポートします。


あなたの力を必要としている人がいます。ぜひ一緒に働きましょう。


募集職種

介護職

看護師

求人についてのお問い合わせ方法

■お電話

川口シニアセンター
048-291-2120 担当/施設長 水谷(みずたに)

第二川口シニアセンター
048-299-5292 担当/施設長 窪山(くぼやま)

または、こちらの「お問い合せフォーム」よりお問い合わせください。

>ページトップへ