新卒採用

2021年入職の新人に聞いてみました ~本音talk~

母が介護士だったから

Sさん

  • 川口市 K高校出身
  • 介護職 特養ユニット担当
  • 口腔栄養委員
Q研修期間はどうでしたか?

AS:新しい事で大変でした。
座学から実技の順番で指導してもらったので、実際にユニットに配属された時に、抵抗なくできました。

Qご自身の変化は感じますか?

AS:まだ変化は…今のところわからないです。

Q当法人を選んだ理由はありますか?選んだ決めてとなったのは?

AS:休みが多く、勤務時間がほかの施設に比べて短いことです。それに色んな介護の資格を無料で取ることができる点です。

Q福祉の仕事・介護の仕事は〈馴染み〉がない職業ですが、選んだきっかけを教えてください。

AS:サービス業で働きたいと思っていたので、色々迷いましたが、母が介護士なので自分もやってみようかなと思いました。あと、友人に「お世話上手だから介護とか向いているんじゃない?」と言われた事がきっかけです。

Q入職して数ヶ月経過しましたが、現在仕事にやりがいを感じますか?それはどの部分ですか?

AS:お礼を言われたときですね。「やってて良かった」と思います。

Q後輩に厚生会を勧められますか?

AS:休みも多く、働く時間も短いので、介護職に興味がある人ならおすすめします。

介護職に『ピーン!』ときたから

Oさん

  • 川口市 K高校出身
  • 介護職 特養ユニット担当
  • 委員
Q研修期間はどうでしたか?

AO:楽しかったです。やりがいを感じました。
でも、DVDを見てやってみると実際は難しかった…。
ベースはわかっているのですが、その場その場で対応を変えなくてはならないので、難しいなと思いました。

Qご自身の変化は感じますか?

AO:先日、熱を出した時、「常食じゃなくて軟飯がいい」と家族に伝言メモを書いてしまいました。でも、母は看護師、姉は介護士なので通じました(苦笑)。最近は、仕事が終わると「仕事した!」と実感が湧くようになりました。

Q当法人を選んだ理由はありますか?選んだ決めてとなったのは?

AO:学校のパソコンで求人票を調べていたところ、シニアセンターのHPやインスタを見て、雰囲気が良かった事です。あと、中学生の時、同級生が夢わ~く(川口市の中学生向け就労体験)で行ったところだと思い出し、同級生が「良かった」と言っていたのを思い出して選びました。
座学から実技の順番で指導してもらったので、実際ほかも様々な職業(歯科や病院)も見てみましたが介護職が「ピーン!」ときました。

Q入職して数ヶ月経過しましたが、現在仕事にやりがいを感じますか?それはどの部分ですか?

AS:ご入居者様から「ありがとう」「助かった」と言われると、やりがいを感じます。

Q後輩に厚生会を勧められますか?

AS:OJTをシッカリ受けられます。お勧めです!

入職1年目の職員の1日

Oさん(入職4か月目)

  • K高校令和2年度卒業
  • 介護職
  • 特養ユニット担当
  1. 8:30
    今日の予定チェックと夜間の様子を申し送り中。
    (受診と理美容があるな...。一人で時間に合わせて動けるか心配...)
  2. 9:00
    先輩職員にわからないことを聞いています。
    (洋服は季節に合わせて、寒くならないように...。)
  3. 体が温まりますね!

  4. 10:00
    ホッと一息。
    ご入居者様と一緒にコーヒータイム
  5. 11:00
    食事前の体操を一緒に!
    体操をすると誤嚥性肺炎予防にも繋がるんですよ~
  6. 体操開始!えいえいおー!

  7. 12:00
    ご飯が炊きあがり盛り付け開始!
    (人によって量が違うから量りを使うのちょっと大変)
  8. 13:00
    ご入居者様がTVを見ている間にベッドメイキング
  9. 気持ち良く、横になれるようにね!よいしょ、よいしょ

  10. これは、どなたのタオルかな?

    14:00
    名前を確認しながら洗濯物をたたみます。
  11. 15:00
    おやつの時間
    食べたいお菓子の準備

    柿の種、ゼリー、チョコなどおやつの種類も豊富!

  12. 働いていくうちに自分の成長を感じられるなぁ

    15:30
    おやつの後は、ベッドに横になっていただく。
    リフトの操作も上手になってきた。
  13. 16:30
    一日の様子をパソコンに入力して申し送りの作成。

    今日のご様子は、こうでした…っと!

  14. 引き継ぎ終了!遅番さん、よろしくお願いします!

    17:00
    遅番のスタッフに日中の様子を申し送って終わり。
    一日が終了!
  15. 勤務終了!
    今日も頑張ったよ!

先輩×後輩 インタビュー

Kさん 入職3年目(実務者研修)

  • 介護職
  • 特養ユニットショートステイ担当
  • 口腔栄養委員

Iさん 入職1年目(初任者研修)

  • 介護職
  • 特養ユニットショートステイ担当
  • 褥瘡委員
QI君の『ココがすごい!』と思うポイントは?

AK:焦っていても焦っていないように見せているところですね。

QKさんの『ココがすごい!』と思うポイントは?

AI:一人一人のご入居者様に対して、しっかりと向き合っているところです。

Q後輩に指導する際、心掛けていることはありますか?

AK:自分がしてもらってうれしかったことをしています。たとえば、申し送りの時に「○○してくれてありがとう」とか感謝の気持ちを言葉で伝える事とかですね。

Q仕事がやりにくいことはありますか?

AI:業務になれていないことや、ご入居者様を把握しきれないことはありますが、先輩たちに教わりながら勉強しています。

Qシニアセンター(厚生会)を選ばれた理由は?

AK:埼玉県の福祉人材センター(埼玉県社会福祉協議会)の紹介でしたが、年間休日が他施設よりも多く120日もあったので選びました。

AI:無資格未経験の新人育成に力を入れていると聞いたので選びました。実際、研修終了後、大きな不安もなく仕事に臨めました。

Q福祉や介護に興味を持った理由は何ですか?

AK:介護は無くならない仕事だと思った事ですね。30歳になることを考えると介護の資格はたくさん取りやすい。それに長く勤められる職業だと思った事です。

AI:自分の祖父母が福祉施設で、笑顔で生活しているのを見たのがきっかけです。

Q仕事で大変だったこと、うれしかったことはどんな事ですか?

AK:大変だったことは、あるご入居者様の服薬拒否と、またあるご入居者様の介護拒否ですね。嬉しかったことは、その服薬拒否をされるご入居者様がスムーズに服薬してくれた時や介護拒否をされる方がケアをさせてくれることですね。

AI:大変だったことは、ご入居者様が、病気や体の不自由で、私の考えよりもストレスや不安を抱えていたことですね。
うれしかったことは、私の行ったケアで、ご入居者様が笑顔になってくれたこと。

Q今後はどうしたいですか?何かやりたい事はありますか?

AK:国家資格(介護福祉士)を取得してゆくゆくは上の立場に立ちたいです。それと、他部署の仕事もやってみたい。自分に自信をつけ、自分よりできる人に負けたくないですね(笑)。めりはりを大事にしたいと思っています。

AI:もっと多くの事を勉強して、たくさんの方を支援できる力を身につけたいです。

Q自分が成長したと感じることは何ですか?

AK:あるご入居者様の対応をして、諦めなくなったことですね。
今まで周囲の目を気にしてきたから…。
でも、言わなきゃ伝わらない!自分も我慢することがなくなりました。

AI:ご入居者様と接することで、多くの考え方やケアの仕方を知ることができました。
また、自分自身で考え行動できるようになってきたと思います。

Q休日はどのように過ごしていますか?

AK:YouTube見ていることが多いですね。
あとは月1度、美容室に行っています。20歳のころから髪の毛へのこだわりがあって、髪の毛が乱れたり、色が抜けていたりすると調子が悪くなるんですよ(笑)。

AI:友人と遊びますね。予定がない日は家でアニメか映画鑑賞をしています。

Qこれから入職してくる後輩へ一言。

AK:自分らしくいてください!

AI:最初は不安があると思いますが、仕事の中にはやりがいや楽しいことが、たくさんあるので探してみてください。

大学生によるインタビュー

新卒者が入職したら何を伝えるの?

インタビュー:J大学4年生

Q新人だったころの不安や悩みを聞かせてください。

AA:ご入居者様と上手にコミュニケーションがとれなかったことや、お食事介助の時に焦ってしまったことです。

Qなるほど…悩みや不安はつきものだけど、乗り越えた喜びがあるんですね。

AA:上手にコミュニケーションがとれるようになって「ありがとう」とご入居者様から言われると嬉しく思いました。

Q新入職者にこれだけは伝えたいことってありますか?

AA:やっぱり挨拶ですね!
介護って技術的な事よりも、実はコミュニケーションが一番難しいんです。だから挨拶から始めて、ご入居者様に親しみやいと感じてもらい、馴染んでいく…。
そうするとコミュニケーションがとりやすくなりますね。

Qそうなんだ!挨拶が自分を守り、人との繋がりの一歩なんですね。

AA:ご入居者様と話が弾んで仕事もやりやすくなります。

新人職員が知りたいこと・不安なこと

インタビュー:J大学4年生

Q介護の知識がなくても大丈夫ですか?

AA:最初からプロはいません。新人研修期間を設けています。不安や焦りがないようにゆっくり、できるようになるまで研修しますから安心です。

Qどんな業界も人間関係が大変って聞きますが、実際はどうですか?

AA:先輩の方に遠慮なく質問したりすると関係構築の一歩になります。よく言うコミュニケーションをとることが大切です。

Q年齢層は?

AA:最年少は19歳、最年長は67歳、平均年齢は38歳です。

Q入職して何年目ですか?

AA:私は入職5年目になります。
最初はどうなることやら不安だらけでした。
介護の仕事はチームワークが大切なのでみんなの中に飛び込んでいきました。面倒見の良い先輩に恵まれたかな(笑)ご入居者様と話が弾んで仕事もやりやすくなります。

Q職場内の仲は良いですか?

AA:仲が悪いという印象はありません。職員から一緒に働きたい、紹介できませんか?と声は貰っています。

Q仕事で困った時は、どう頼っていますか?

AA:この仕事は、ご入居者様を『良く知る』ことから始まります。自分で調べ、考え、そして先輩に良く聞くことが大切だと思います。

Q休みが多い職場ですね。実際はどうですか。有給休暇とか消化されていますか?

AA:平日休みが取れることで空いている期間での旅行が楽しめるのが嬉しいです。有給休暇を使って毎年海外旅行に行っている職員もいますね。私はそれを聞いて入職しました(笑)。

Q残業はしたくないです。実際はどうですか?

AA:希望のお休みが重なったときには残業が発生します。重ならないように職員同士で話をしますが、それでも難しいときには残業をお願いすることがあります。

Q職場異動はしたくないですが、現状を教えてください。

AA:目安として3年程度でユニット間の異動はあります。シニア、第二シニアでの異動は今後は考えられると思いますが、歩いて5分程の近い距離なので職場が変わっても遠くなる心配はありません。

Q介護の仕事はツライと聞きますが、実際どうですか?

AA:私は辛いって思ったことはないのですが、きついと思ったことはあります。体重の重いご入居者様を移乗(車いすやベッドに移す)するときなど、上手くいかず、ご入居者様にご負担をかけてしまったときですね。

Q介護の仕事は、きつくつらいって言われていますが、なぜそんなに頑張れるのですか?

AA:ニーズが高い仕事で、人や社会の役に立っていると実感できるからです。

Qはっきり言って将来が不安です。

AA:不安な気持ち理解できます。色んな業界や職業の方が離職や雇止めのニュースを毎日のように聞きますから将来が不安ってわかります。
ズバリ言います。
将来の不安はありません!
何故なら、人間相手の仕事だからです!!
福祉…介護の仕事はみなさまを待ってます。

特別養護老人ホーム 川口シニアセンター
〒333-0833 埼玉県川口市西新井宿1216-6[アクセス
TEL:048-291-2120(代) FAX:048-291-2160
特別養護老人ホーム 第二川口シニアセンター
〒333-0833 埼玉県川口市西新井宿1193-1[アクセス
TEL:048-299-5292(代) FAX:048-299-5492
社会福祉法人 厚生会